教育主体には「学力」の意味を明らかにする義務がある

真の学力とは何か

登竜会が考える「学力」とは何かについて、ご説明いたします。

記載は、編集中であり、随時改訂される予定です。

「学習」という言葉が意味する射程の広大さ

学力=学習された力(知識・基礎学力)+学習できる力(知恵・学習能力)

学習・パターン・偶然性・記憶・言語

2つの認識様態・学的認識・親和性による認識

言語・意味・指示・クロスリファレンス・構造化・メタ認知

計算・論理・必然性・時間・再現性

概念・暗号・発見・解釈・補完・想像・欠落(無)・パターン創造

知的活動の条件・内なる動機・外からの刺激

知への動機・感動・驚き・否定・疑問・対話

知への刺激・自立と自律の「理想」・指導と鞭撻

親和性による認識・登竜会が「プライベート塾」である理由

知体徳の相互依存性とバランス

学力にとっての身体・身体にとっての学力

学力にとっての徳・徳にとっての学力

学ぶ目的

他者の声なき声を理解し、応えられる「人間になる」ということ

他者の範囲、家族・友人・同僚・地域コミュニティ

自国民・世界の人々・世代を超えた人類

動物・生きもの・環境・自然・概念

人間らしく生きることを楽しめるように