家庭教師と塾のメリットとは?予算を抑えながらできる受験対策

子どもの受験対策を始める時、家庭教師と塾でどちらを選ぶべきか悩む人は少なくありません。それぞれに魅力がありますが、両方とも受けるには予算的に難しいですよね……。

 

そこで、今回は家庭教師と塾のメリットについてまとめました。より効果的な受験対策のため、選ぶ時の参考にしてみてください。

家庭教師ならオーダーメイド学習ができる

そもそも家庭教師にはどんなメリットが期待できるのでしょうか?例えば、先生の性別を選べたり、自分の好きな時間に自宅への訪問をお願いできるなど、家庭教師ならではのメリットはたくさんあります。

ここでは、子どもの学習に家庭教師が役立つポイントを紹介します。

マンツーマンで学習の進捗をチェック

家庭教師を雇う魅力のひとつといえば、1対1で指導を受けられることです。複数名の生徒を受け持つ塾とは異なり、常に担当の家庭教師が学習の進捗を確認しながら指導を進めていきます。

また、学習状況をチェックし、教材のレベルを変えたり解く問題の量を増減したりといった、細やかな調整ができるのも人気の理由でしょう。

 

このように、家庭教師は受験対策を始め、苦手科目のフォローなど、それぞれの事情に合った学習プランを相談しやすいメリットがあります。だからこそ、家庭教師なら自分だけのオーダーメイド学習ができるのです。

家庭学習の習慣をつけられる

自分に合った勉強方法や、そもそも何から始めるべきかわからないと頭を抱えていませんか?家庭教師が教えてくれるのは、問題の解き方だけではありません。個々の目標に合わせて、どの科目をどれぐらいの量勉強していくと効果的か、などの相談もできます。

 

自分に合った勉強方法を知ることは、家庭学習の習慣づけの第一歩。時には宿題を出してもらうなど、家庭学習が身につくようなサポートも受けられます。自分で目標に向かって必要な学習に取り組めるようになりたい人は、おすすめの勉強方法を家庭教師に相談してみてくださいね。

本格的な受験対策ができる塾

子どもの受験を考えた時、塾ではどんな対策ができるのでしょうか。家庭教師に比べ、料金も割高なので、敷居が高いイメージがありますよね。その分、本格的な受験対策にどう役立つのか気になるという人も多いでしょう。

ここでは家庭教師とはまた違った、塾のメリットについて紹介します。

指導力のある講師の授業を受けられる

複数名の生徒を受け持つ塾の講師は、厳しい選考によって採用されています。また採用された後も、常に新しい情報を取り入れるため研修を続け、さらなる指導力に磨きをかけているのです。

 

そのため、魅力的な講師陣の授業を受けたいという理由から塾を選ぶ人も多いほど。品質にこだわった指導は、より本格的な受験対策に役立つでしょう。

豊富な入試情報で受験対策を相談できる

入試情報は受験の合否を分けかねない重要なポイントのひとつです。いくら効果的な勉強ができていたとしても、肝心な志望校のための対策ができていない場合、満足な結果には結びつきにくいでしょう。

 

塾では最新の入試情報に基づき、現在の達成度などについても丁寧にフィードバックを受けられます。これからどのように勉強すべきか、成果と方針をデータとして見られるので、より効果的な受験対策につながるでしょう。また、夏期講習や入試直前講習、短期プランなど、豊富なラインナップがありますので、目的に合わせてチェックしてみてくださいね。

登竜会は家庭教師と塾両方のメリットがある

塾に通いながら最新の入試情報に特化した受験対策授業を受け、その後は家庭教師で苦手な科目をフォローと両方受けられたら良いのですが、予算の都合上そうもいかないところ……。

 

そこで、これから塾・家庭教師を選ぶという方は、登竜会が考える両者のメリットに注目してみてはいかがでしょう?

 

1:様々なコースの中から自分に合った学習プランを設定できる

2:マンツーマンで学習・生活習慣アドバイスが受けられる

3:一人ひとりに進路・受験プランニングを練り、バランスの取れた指導が行き渡る

4:最新の入試情報とデータ化された学習状況を照らし合わせ、家族で進捗を共有できる

 

家庭教師と塾、どちらか一方だけではお互いに足りなかった部分を、『登竜会』ならフォローできます。まさに家庭教師と塾のハイブリットである『登竜会』で、東大生とともに最短合格へアプローチしましょう。

まとめ

家庭教師と塾にはそれぞれに別の魅力があることがわかりましたね。子どもの学習の目標や、どのような目的で勉強がしたいのかなどに合わせて選ぶことが大切です。

まずは今後の勉強プランを検討してみてはいかがでしょう?日頃の勉強にプラスして、より効果的な学習につなげてください。