登竜会の戦略責任者
(東大生学習コンサルタント)

戦略責任者とは

戦略責任者とは、ひとりの生徒様の日々の学習に関して、登竜会の卒業まで責任をもってご相談をお受けする者のことです。毎日の勉強計画や講師との予定調整など短期的なことがらから、進路相談や受験プランなど長期・中期的なことがらまで、二人三脚で戦略を立案します。また、講師が2人以上なら、彼らの架け橋となりバランスのとれた指導を実現します。

学習・生活習慣アドバイス

毎日の勉強計画や講師との予定調整をはじめとして、目標に向けてどのように勉強すべきか、生徒様とともに考えます。

進路・受験プランニング

そもそも勉強には目標が必要です。進路や受験に関するご相談等、何を現実に目指すべきか、生徒様とともに考えます。


1.定期的な学習戦略立案

〜徹底的に生徒様の立場にたって最善の提案を行います〜

学習戦略立案サンプル画像1
学習戦略立案サンプル画像2
学習戦略立案サンプル画像3
学習戦略立案サンプル画像4

※サンプル画像は実際の事例の資料を加工して掲載しています。

2.毎月の月報

〜生徒様の毎月の学習状況へのフィードバックを行います〜

戦略責任者月報サンプル画像

※サンプル画像は実際の事例の資料を加工して掲載しています。

3.いつでも学習相談

〜困ったそのときにすぐ相談できるメンターとして寄り添います〜

学習相談サンプル画像

※サンプル画像は実際の事例の資料を加工して掲載しています。

実際の先生の声

N.T.戦略責任者(東京大学 文学部)のイメージ画像

N.T.戦略責任者(東京大学 文学部)

 

これまでの指導経験

講師業2年で、これまで5人の指導経験があります。受験直前の駆け込み指導から、長期的に成績を上げていきたい生徒様の指導まであらゆる生徒様を指導してきました。 

進路計画

東京大学の大学院に進学し実験心理学、認知神経科学の研究職

自己アピール

もし学びに感動が伴わなかったら、うまく目の前の受験などといった目標を達成できたとしても、どこかで限界が来るでしょう。私の授業・立案する戦略では、「理解できた」ことによる喜び、感動を少しでも感じてもらえるようにします。その感動は知的好奇心をさらにくすぐり、1つの学びが次の学びへのモチベーションになることを目指します。